ボイストレーニング乗岡教室は大阪梅田近く中崎町で話し方教室もしています。

 

話し方のレッスンをする時に、絵本の朗読を取り入れています。

言葉を熟知していない、子供に対してどのように解りやすく表現するのかと言う事

を鍛錬するための題材として朗読する絵本を使っています。

最近・・絵本の数が増えてきています。。。

 

と言うのも、私も何回も何回も同じ絵本をレッスンで使うので・・飽きてくる(笑)

 

そして、レベルによっていろんな方向性から表現力を付けて欲しいと思っているんです。

新しい絵本として、イソップ12の物語 と言う絵本を買いました。

イソップ物語を「イスベート・ツヴェルガー」と言う人が絵を描いています。

淡いタッチの絵で好きな人が多いみたいです。

以前、生徒さんがこの絵本の朗読をして私が気に入ったので

使う事にしました。

 

結局、私にとって題材は何だっていいんですが

可能ならば印象に残って、レッスンでした事が頭に残ってくれるような

絵本が良いなと思います。

 

その点で、この絵本は掴みどころがない内容も含めて

印象に残るので採用しました。

 

ボロボロになるまで使い込んでいきたいですー。