ボイストレーニング乗岡教室は大阪梅田近く中崎町でカラオケ教室もしています。

 

声を一生懸命に出そうとする気持ちが強いほど、ノド声を作りだす事になる場合があります。

ついつい陥りやすいのが、声だけなんとか出そうとする気持ちから

結果的に喉に力が入ってしまい、どうしようもなくなって破綻してしまうパターンです。

 

声のみをなんとかしようと思いすぎると、全く呼吸の事なんて考えずに行動してしまいます。

声のみしか意識が行っていなくて、肝心の腹式呼吸の事なんて

全く頭に無い状態になってしまっています。。。。

 

これは、歌う時には歌手の声のイメージをなんとか・・そのまましたい!

今すぐなんとかしたい!!と言う浅はかな考えから

来る行動なのではないかと思います・・

 

歌手は、やはりそれなりの努力練習をしています。

歌手は、既に才能豊かだったりしますもん。。。

 

まず、声のみをなんとかしようとする考えを取り去る所から始めます!

 

腹式呼吸で、しっかり息を吸い込んでタイミング良く吐き出そうとする

その時に、上手く声を乗っけてやる・・

この動作そのものが声をしっかり出す行為になるんです。

声を出すためには、どのような動作が必要なのか考えて体を動かして行く・・

と言う意識ものとボイストレーニングしなくてはいけません。

 

繰り返し「正しくボイストレーニング」ができてくれば体で全ての動作を覚えてしまいます!

そのうちに全く意識しないで全ての”動作”が完璧にこなせれるようになります。

 

地道に繰り返し練習するのが、もっとも上達する早道になるんです。