ボイストレーニング乗岡教室は大阪 梅田近くの中崎町に有るんですが

カラオケ教室としても精力的にレッスンしています!!

生徒さんが歌ってくれているカラオケのレッスン曲を日記にしています。

 

今回紹介する曲は、宇多田ヒカルさんの 「SAKURAドロップス」 と言う曲です。

サビから入るパターンですね。宇多田さんの曲には多い気がします(笑)

フレーズ終わりのウラ声の透明感が大切です。

Aメロも透明感を大切に。

低いので声をハッキリしすぎて恐い声になってはいけません。。

Bメロから少しづつハッキリの声が入っていきます。

サビで声がしっかり出てフレーズ終わりでウラ声にして声の力を抜きます。

 

細さと透明感がポイントなんだと思います。

この中での表現力が、難しい所です。

 

歌に自信がある人には、お勧めです!