小さい黒いクモが、ボイストレーニング教室に入ってきたんです・・

2日前に・・良く見るタイプの小さい黒いクモです。。

私は、子供の時は多くの虫を捕まえて家に持って帰ったりしてましたが

今は無理・・

ボイストレーニングの教室は防音室で窓が無いんです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

レッスンが終わればドアは開けて電気を消しているんですが・・

次の日にまだいた・・

ボイストレーニングのレッスンが始まると

「今日は、クモがいてるんですがそのままレッスンします。

殺さないように気を付けてください。。」

と言ってボイストレーニングのレッスンをする事2日間・・

鳥取出身の男子生徒くんが

「先生・・虫ダメなんですか?それともクモがダメなんですか?」

と聞くから・・

「どっちでも一緒やん?何の質問?」

って聞くと生徒くんは

「僕は、虫はダメですけどクモは大丈夫なんです。」・・と生徒くん

「え?ウソッ?!何なん?意味解らん(笑)」

「捕まえて、外に放しましょうか?」

「えッ!?いや・・悪いしそんなのしなくて良いよ!?」

と言う暇もなく生徒くんは手にとっていました。

私はと言うと、ダッシュで防音ドアを開けて、

ダッシュで玄関まで走りの玄関のドアも開けて

少しでも遠くに放すように命令を出しました(笑)

 

「・・・ありがとう。気分的には2万円くらいあげたいくらいやわ。」

「いや(笑)いいんですいいんです。」

「虫はダメでクモはいけるの意味がわからんけどな・・・・あッ!!

鳥取出身やからやん!!クモって蟹に似てるからやろッ!!?」

 

「いや・・(苦笑)関係無いと思いますよ。。。」

 

クモと蟹が似てるから、鳥取出身の人はクモも好き

と言う法則なんて無いみたいです!!