ナレーションの専門学校に行っている生徒さんが進級テストが有ると言う事でボイストレーニング乗岡教室として

全面協力して2か月間頑張ってきた甲斐が有って、「今持てる自分の力を最大限発揮できた。」と言っていました。

前回のテストはもうボロボロだったそうなんですが今回は今の自分的には満足と言う点・・・

ここが一番大切な事なんだと思うんです。

 

何ができて何ができないかの、自分を知ると言う事大切なんですが

やってみて今できる事を判断してそこを伸ばすと言う事が大切なんです。

出来ない部分は後で必ず伸ばすんですが、できる事を伸ばすと言う事が

全体の能力の発揮に繋がっていく事になるんです。

自分に自信も出てきますからね♪

 

今の自分の実力に不満を持っている人って、自分の能力をどのように発揮して良いのか

分からないでやみくもに頑張っている人なんです。

能力の伸びしろが有るのはなんとなくわかるけどどうしていいのかが分からない。

と言う事は、自分は元々は能力は持っているのではないかと気が付くはずなんです。。

 

そ人間はいつも能力は持っていて、まだまだ開発されていない能力が有ると言う事を

いつも忘れてはならないんです。

能力を発揮するために何ができるのか、いつも集中して考察して練習に望むんです!

すると不満がなく常に頑張れる。

そんな気がします。