ボイストレーニング乗岡教室は大阪梅田近く中崎町で話し方教室もしています。

 

「チ」とか「リ」が滑舌悪く言いにくいと言うパターンの人ってけっこういてるんです。

「チ」は舌の動きと呼吸の吐くときのタイミングで明瞭に発音できるようになりますし

「リ」はラ行なので、正確な舌の動かし方が要求されます。

 

今回使っている絵本は「チリとチリリ うみのおはなし」です。

自転車に乗ってチリとチリリと言う女の子が冒険していくんですが

自転車のベルのおと「チリチリリ♪チリチリリ♪」が出てきます・・

 

「チ」と「リ」が言いにくい生徒さんには。「先生意地悪ですね・・」と言われます(笑)

 

しかし、1つの発音だけではなく色んな言葉や音の組合せで言いにくい言葉や

発音が正確にできていない言葉が見つかるので練習するだけです。

 

回数をこなして行くうちに、とても正確に感情も込めながら朗読できるようになります。

同時に早口も直っていく事になります。

 

この朗読が、普段の会話で話をする時のヒントになります。