大阪 梅田近く中崎町にあるボイストレーンング乗岡教室は話し方教室としても

基礎の発声練習もしつつ、精力的に滑舌のレッスンもしています。

話し方を練習する上で、正確に丁寧にゆっくり話をするのは基本の事です。

 

滑舌を良くしようとするあまり、力が入って口を大きく動かして不自然に

なってしまい、逆に上手く言えなくなって空回りして滑舌が悪くなってしまう

と言う事があります。。

 

滑舌=「滑る舌」と言うように、なめらかに口を使わなくてがなしません!

そして、大きく口や舌を動かして多く使うのでは無くて、はやく話すならば

コンパクトに正確に動かしつつなめらかに話ができるようになりたいんです。

 

呼吸や息の流れを利用しつつ、舌の負担はなるだけ減らしたいんです。

だって、舌は疲れやすいものなんですから。

 

力を抜きすぎて、声質がフワぁ~っとした優しい通らない声になる場合もあります・・

これは、無駄に息が漏れすぎて話をする事自体が疲れるもので、聞こえも悪くなるです。

 

ハッキリ、大きく、ゆっくりは基本の話し方ですが

徐々にスピードを上げていき、日常で使えるくらいの

なめらかに、素早く話す練習も必要になってきます。

 

この時、コンパクトでなめらかに口を動かす

動作の練習が必要になってくるんです。