カラオケのレッスンをしていますがカラオケ教室と言う枠を超えて

ボイストレーニングで発声練習もちゃんとするので歌のレベルを上げるのに良い感じの教室です。

バンドをされているボーカルの生徒さんのレッスンもしています。

今回の曲は生徒さんがバンドですると言うのでレッスンしました。

矢井田瞳 さんの 「一人ジェンガ」 と言う曲です。

ミドルテンポのロックな曲ですね。

8ビートにしっかり乗っかって、歌いあげたいです。

 

サビの所にウラ声が出てきます。

地声でもいける高さなんですが、あえてウラ声。

 

なぜならば、その方が透明感とか力が抜けた感が出るからです。

ちょっと、ダルそうな歌い方のロックなんですよね。

 

間奏前の ドクター ドクター の繰り返しは何回やったらいいか

迷う所ですが 6回です(笑)

 

だいたい偶数ですから、2の倍数でできてるものです。

 

ほとんどの曲が4拍子ですからね。

2の倍数で出来上がっています。

 

最後に少し盛り上げておしまい。

楽勝な曲です。

バンドですると良い感じの曲ですね♪