最近よく、若い19歳の女子の生徒さんがゲームについて語ってくれます・・

私はゲームは全くやらないし、ファミコン世代でスーパーマリオをやっただけなので

その後の、時代のゲームは全く解りません・・

もちろん女子生徒さんのゲームの話も全く解りません・・

 

そんな私みたいなゲームを全く解らない先生に、女子生徒さんは

「じゃぁ、先生が子供の頃はいったい何をして遊んだんですか?・・

 あッ・・そっか。。先生が子供のころは遊ぶ物があんまりなかったんですよね。」

と言いました。。。

「そんな事あるかいな!!!戦争終わって直ぐの時代の子みたいに言うなやぁ!!

 先生は戦後間もなくの子じゃないんやでェ~!!

 確かにファコンが小学校の途中から流行ってたけど低学年のときなんか・・・」

と言いかけて、ふと子供の頃にどんな遊びをしたかを思い出しました。

 

竹踊り フィリピンから来たものみたいでバンブーダンスとも言うらしいです。

「先生の子供の時はなぁ~長ぁ~い竹を床に打ちつけながら閉じたり開いたりしてる

 間を、足挟まれないようにステップしながら通り抜ける遊びしててんでえ~・・・」

と言い、♪アルぅ~プスぅ~一万尺ぅ~♪と歌いながらステップを踏んでみました。

19歳の女子生徒さんは、

「なにそれッ?!全然わからへん!知らないです・・」

 

チーーン・・となりました(笑)

 

19歳の女子の前で

竹があるかの様にして歌いながら、ステップを踏んだ私の姿は

世界一カッコ悪いボイストレーナーであった事は間違いないです。

 

チーーン・・・