話し方教室としてプレゼンの練習もやっています。

今までいろんなプレゼンを真剣に分析してレッスンしてきましたが・・

いやはや・・いろんなプレゼンが有るもんですね。

女性用のウィッグのプレゼンや、医療関係の専門学校に行っている生徒さんの

薬の効能のプレゼン。。LEDが体に及ぼす関係を調べた動物実験のプレゼンや

ようかんの缶詰の商品開発のプレゼン・・

201609230

今日のレッスンの生徒さんは、100人の前でレッスンを終えた後

プレゼンをすると言っていました・・

「レッスンに来て、疲れてプレゼンできないんじゃないんですか?」

と聞くと・・

「いや、いつも通りにしているのが1番なんです!」

と、おっしゃっていました。

最近、若いサラリーマンの生徒さんは京都の不動産関係の

プレゼンをしてくれているので、やたらと京都文化や京都の歴史

御所の歴史などが入ってくるので勉強しなります。

 

自分らしい声の中から、信頼に当たるキャラの声質を分析して

発声していきます。

難しい場合は自分の1番やりやすいキャラで

練習しても後で修正できます。

 

基本、ゆっくり丁寧に伝えていく事が先です。

ゆっくり丁寧にできる物を、時間制限内に

間に合うように速くしていく。

 

ここで、リズム感が必要になってくるです。

 

毎回、プレゼンの練習でレベルUPしていく

生徒さんの様子が楽しみです♪