カラオケ教室もするボストレーニング乗岡教室は大阪梅田近く中崎町にあります。

 

ボイストレーニングのレッスンで、歌の練習をする時必ず私は

生徒さんに「CDの音源を用意してください」と言う事にしています。

 

歌の練習をするのに、歌をよく聞いて欲しいのでそう言います。

すると生徒さんからは、「youtubeで良く聞いているので大丈夫です。」

と返ってくる・・・

youtube は音質が悪いんです!!

2016082703

昔、テレビの特集で人間の耳に聞こえない部分をカットした

圧縮音源とCDの音源とを聞いた場合、脳の波長にどう影響するかを

実験をした番組を見ました・・・

 

予想通り・・

CDの音源は人間の耳に聞こえない部分をカットしている音源よりも

より人間の脳に、良い影響をもたらしている事が解りました。

201609220

歌を歌おうと思っている人は、少なからず歌声で

人に「あッ良いな◎」と思ってもらいたいはずですよね?

 

そして、「歌」って人間の耳に聞こえない”何か”を心にまで

聞こえさせる、力が有るんだと思うんです。

 

歌を良く聞いて、お手本として欲しいのに 音質の悪い

「yutubeを聞いてるから大丈夫です。」

は、全く大丈夫では無いのです ✖

 

聞こえない部分、アーティストが発信する「心に届く何かの部分」が

だいぶんカットされていると思います。

 

音楽を楽しく聞くとか、どんな構造になっているか調べるとか

とりあえずどんな感じの曲か知りたいと言うのならば

youtube はとても便利で、利用するのに良いものですが

 

歌を上手くなりたいと言うのならばお手本にする音源が youtube はダメ ✖

 

CDの音源でなるだけ良い音で聞いて研究してほしいです。

 

そして人間の耳に、聞こえないけれども

心に届く歌を歌えるようになって欲しいです。

と言うのは、贅沢か・・

少なくとも、「あ~いいなぁ~」と思ってもらえる歌に

するのに、CD音源 もしくは良い音質の音源は必要です!

 

私の教室では。