好きな曲を好きなだけ歌うと言う事がカラオケの醍醐味だと思います。

サザンオールスターズが大好きな生徒さんはサザンの曲ばかり歌ってくれます。

今回のカラオケレッスン曲はサザンオールスターズの「愛と欲望の日々」です。

ラテン感たっぷりなこの曲オーソドックスな8ビートですがグルーブ感が大切です。

グルーブ感とは、全体的に盛り上がっていく高揚感みたいなものです。

この曲に入り込んで、盛り上げていく・・そんな感じでしょうか。

ラテンってどんな感じですか?と聞かれたらこんな感じと言えるような曲です。

本当のラテン曲ってなかなか耳にしないので、この曲の方が解りやすいです。

 

比較的歌いやすい曲で、高い声でもサビで「ソ」の音までです。

男性にとっては少し高いですが、出ない高さではありません。

 

英語がたくさん出てくるんですが、どれもこれも簡単な英語で

聞いたサウンドで作っていくと言う、桑田さんならではの歌いまわしです。

雰囲気がでるので少しは真似しておきましょう♪