ボイストレーニング乗岡教室は大阪梅田近く中崎町で話し方教室もしています。

 

こないだ、パソコンのインターネットが繋がらなくなってしまってとても困ったんです・・

いろいろ調べてみたけれど原因が解らなかったのでプロバイダに電話してみました。

 

電話で応対してくれた女性が、とてもとても丁寧で親切に教えてくれる方で

気遣いからくる話し方がとても分かりやすかったんです。

しかしその時は原因が特定できず、後日モデムを送ってもらって原因を特定する

と言う話でした。。結果的には直ぐに治ったんです。

この事をボイストレーニングの生徒さんで、とても真面目で純粋な男の子に話ししたんです。

彼は携帯電話会社の相談窓口の電話対応のオペレーターのアルバイトを長年しています。

私:「すごく丁寧に話してくれて、声もめっちゃ可愛いねん♥」

生徒君:「そうなんですか(笑)」

私:「うん♪性格も良くって大学は奨学金で行っててん。」

生徒君:「妄想ですよね?・・」

私:「うん♪奨学金をちゃんと毎月返しているねんけど、ご両親の誕生日には

ちゃんとプレゼント買うし、初めての給料でご両親に今まで育ててくれて

ありがとうの感謝の気持ちをこめてなにか良いものを

買ってあげてんねん・・・」

生徒君:「声しか聞いてないのに妄想が過ぎますよ(笑)」

私:「うん♪清楚で紺色のワンピースが似合う女性やし(笑)」

 

生徒君:「でも、そう言う声が素敵な人ってだいたいデブなんですよ。

アルバイト先でもそうですもん90キロ~100キロみたいな。」

私:「え!?嘘やん・・」

生徒君:「紺色のワンピースが似合うかもしれないですけど、けっこうなデブなんです。」

私:「嘘やん!言いきれるの?!」

生徒君:「言いきれます!アルバイト先で何人かいてますもん。

電話で声が可愛い人はデブですッ!」

私:「嘘やろーーー!何の目的が有って俺の妄想をぶッ壊すねん!!・・・」

 

この話を後日、全部そのまま北海道から出てきた真面目で純粋な女子生徒さんに話しました。

彼女は洋服や雑貨の有名なお店でアルバイトをしています。

女子生徒さん:「ああ~解ります!私のアルバイト先でも一番声カワイイ女のひとすごい

デブなんですよ(笑)みんなから声はカワイイのにって言われてます。」

私:「嘘やろぉ~!?何でそんなこと言うん!?(笑)ホンマなん??」

女子生徒さん:「ホントです。先生・・真実を受け入れてください。」

 

・・・とまぁこんな感じの会話をしました。

 

容姿がカワイイ女子がカワイイ声でも可愛く無い声であってもあまり気にならなくって

容姿が可愛くない女子の中で、特にデブ(ひざが痛くなるくらいの体重)の人がカワイイ声を

出すと、目立って気になって記憶の中に引っ掛かってしまう・・だから覚えている・・

 

そんな感じなんですかね??

 

私の勝手な妄想から、嘘を言いそうにも無い生徒君と女子生徒さんの証言が出てきました・・

ちょっと衝撃的でした。

 

ちなみに、デブとぽっちゃりの境目は体重でひざが痛くなるか

ならないかの差だと私の教室では教えています(笑)