他の生徒さんがどんな曲でカラオケ練習をしているかのブログに書いておきます。

back number と言うバンドの 「高嶺の花子さん」と言う曲です。

サビで言うように、「会いたいんだ、今すぐその角から飛び出して来てくれないか?」って

誰しもが思う感覚で共感できる曲ですね。

サビのラストの方で裏声から地声に変換しての「僕の物に~」と

伸ばす、「に」の母音イがぶれないように出すのが難しいですね。

細くハッキリの声でキープするのがポイントです。

バックナンバーって、裏声がところどころで散らばって出てくるんですよね。

全部チェックして使い分けたいです。

 

男らしく、8ビートに乗っかりメリハリを付けて前半部分をこなしましょう。

男らしいって女々しいって意味です・・よね?(笑)