ボイストレーニング乗岡教室では、ボイトレの観点から話し方教室としてのレッスンもしています。

話す事が苦手な人は、どう話して良いかも分からないし、どう声を出して良いかも分からないと言う人なんです。

しかし正解なんて無いんですよね。。。

 

だって人はどう話せばいいかなんて誰かに教わって育ってこないものなんです。

世の中の上手に話をしている人、例えばお母さんだったり、学校の先生だったり、おしゃべりが上手なお友達だったり

テレビに出ている好きなタレントや、ラジオから流れてくるDJだったりから影響を受けつつ子供から大人に成長して

自分にとっての「話し方の正解」を模索しているんだと思います。

それはきっと、大人になっても模索していると思います。

 

例えば、上司が部下に叱らなければならない時・・どのように話したらちゃんと伝わるだろうかと

思い悩んでいる人もいると思います。

若者にどう伝えたら良いだろうか?とかね♪

 

では、話しが苦手な人に世の中から「話し方の正解」を導きだす事をせよ!と言うのはあまりにも

煩雑な教えでボイストレーナーとしては、ダメですね(笑)

大人なので、子供の時からやり直しなさいと言うようなものです。

 

基本の声の出し方を習得して、その声を使って話す練習で朗読をしたりプレゼンをしたり

必要に応じて面接の練習をしたりして上達していくんです。

しかし、本当の自分にとっての正解と話し方が発展した先の未来は

今いる自分の周りの環境の中に有ると言う事を忘れてはなりません!

なので話す事を避けると言う事は上達を遅らせると言う事で

正解もいつまでたっても分からないままとなるのです。

その中で上手く生きていくんですから、話す事は避けられないのです!

 

しかし、コツが分り出すと楽勝です(笑)