カラオケのレッスンでは生徒さんと相談しながらレッスン曲を決めています。

若い生徒さんたちはやはりその時の新しい目の曲を歌いたがるものですね。

レッスン曲は米津玄師さんと菅田将暉さんの「灰色と青」と言う曲です。

ミドルテンポの曲で歌いやすい範囲の音の幅で高い声の中心は「ソ♯」です。

リズムが16ビートを感じつつ、多くのシンコペーション(早く言って伸ばす音)があります。

正確に拾っていかないと、ものすごくもっさりとした歌になってしまうでしょう。

 

米津玄師さんはテクニックからくる滑らかさがるんですが

菅田将暉さんはストレートな歌い方で好感がモテますね。

 

聞けば聞くほど、情景が浮かんでくる良い曲です。

おすすめ曲です。