今朝、9時過ぎにいつもと同じようにランニングをしていると

声をかけられました・・

「すみませんッ!!」

・・私は、ランニングをしているのも有るし声をかけられても

ヤバい事に巻き込まれるのも嫌なのでちょっと無視して

走る方向を瞬時に変えながら逃げようとしました(笑)

その声をかけてきた人はちょっと追いかけてきました。

(めんどくさい奴だな・・)そう思いながらよく見ると

紺のスーツに真新しい感じのシャツでピシッとした清潔感のある

若者の男でした・・

「す・・すみません!ココに行きたいんですけど道解りますか?」

の必死の彼の声をきいて・・ボイストレーナーの私は直ぐに解りました。

(悪いヤツではなさそうだ・・田舎者かな?)

話し方が純粋そうで、なまっていたかのように思います。

 

彼がスマートフォンの地図を無理やり私に見せてきます・・

仕方が無しに、のぞいてみると・・・地図が小さい・・

それも会社が作ったHPの地図で、一瞬では解りにくい・・

「この・・ニプロって言う会社に行きたいんです!中津の2番出口から真っすぐ

来て解るかなと思ったら全然無いんですよ。。」

焦っているのか、早口でたたみかけるように困っている感を出してきた若者。

良く見たら、汗だくでもう無理です!みたいな顔をしていた。

きっと、学生さんで会社の面接に行くのに道が解らず遅刻しているんだろう・・

 

「えっと・・うん・・これが新御堂筋やから・・

この地図はこの角度で見るねん!」

と彼のスマートフォンを取り上げて現在いる場所の北と地図の北を合わせてあげた。

それでも彼は解らない様子・・・

グーグル地図で調べろや!と思いつつ・・

解らんねやったら、タクシーで行けや!とも思いつつ・・

そのスマートフォンの地図を少しの時間かけて理解した私もランニングしているので

汗だく・・それでも、困った顔をしている会社面接遅刻の若者に道を教えてあげました。

「ニプロって会社は見た事なるな・・この道をずーーっと真っすぐ行って

高架をくぐったらすぐ左側にあるわ。」

「あ・・高架くぐって左ですね!ありがとうございました!」

「はい。ほな。」

 

と若干冷たく私は走り去った。。走っていく方向はその二プロと言う会社

の方向だったので・・高架をくぐって・・・左側・・・あれ・・無い・・

高架をくぐってだいぶん走ってから出てきました!

2016092701

ニプロ!毎朝この前走って通る(笑)医薬品・医療機器の会社らしい。

場所を確認してから、ランニングのコースに有る神社にお参りを軽くして

またランニングを再開し始めた。。しかし。。

(あの若者は、ちゃんと道を解っただろうか・・高架越えてすぐみたいな言い方

してしまったけど・・ひょっとして解らずにまだ迷っているんではないか・・

どんくさいヤツなので勝手に違う所曲がったりしてしまっていないだろうか・・)

いてもたっても居られなくなった私は、ユーターンして彼を探しに来た道を引き返しました。

もし、会社の最終面接に遅れて落ちてしまったら

ショックで死んでしまうんじゃないだろうかと思ったり・・

 

道を聞かれた辺りまで戻ったのですが・・会えませんでした・・

(仕方ない・・それも彼の運命だ・・)

と思いランニングのコースに戻り、そのニプロの前を通り

(どんな会社かな?)とランニングしながら玄関のガラス張りのロビー

の中をチラっと見た時・・あの最終面接でこれが最後の会社の彼が(笑)

私を見つけて、3回くらいおじぎをしているのがガラス越しに見えました!

「おお~」と小声が出てしまった私・・

軽く手をふって「良かったね」と心でつぶやいて

ランニングで去って行きました。

 

1年に1回も道を聞かれない私。

 

なんとか、ちゃんとできて良かった。

 

・・面接上手くいったかな?受かったかな?

大学留年したりして、就職活動が上手くいかずにたくさんの会社の

面接に落ちて・・もう残り最後の会社のニプロの最終面接まで残ったけど

田舎育ちで道が解らず、面接の日に汗だくになって少し時間に遅れた

若者よ。。

勝手に想像膨らませてスマン。